FC2ブログ

×ご報告

私事ですが、先週11月10日に父が肺炎のため他界しました。
父の遺志で葬儀は家族だけで既に執り行いました。

ここ数年は複数の病気と向き合いながらの生活でした。
今年1月に倒れて入院してからは、何とか体力が戻るように家族で協力していた所だったので残念です。

都内で中学の教師として長年勤め上げ、その後も教育の仕事を継続。
正反対とも言えるこの仕事を始めた自分を、当時親父は「羨ましい」と言って励ましてくれました。

数学の教師のくせに芸術センスはとてもかないませんでした。
まじめだけど変わり者で、親父自身の手で居間の天井一面に絵が描かれ、階段や柱には独特な彫刻が施された。
そんな家で育った自分は少なからず影響を受けている筈だと思います。

正直喪失感は大きいですが、20年前に他界した母と再会したであろう親父が2人で見ていると信じ
上向きの力に変えていければと思っています。
スポンサーサイト